目次

今日のできごと☆ - 1日いっぽ、もう一歩さきへ(開発教育・国際交流・ボランティア) > 生き方に関すること

公正社会,国際理解教材や研修,形式,方法,セミナー講座の紹介。ファシリテーター講師による演劇,ダンス,音楽,写真を用いた進め方、まちづくりやアートセラピーの手法も。毎日少しの積み重ねがいつか大きな変化につながりますように。

記事一覧

ホーム > 生き方に関すること > 今日のできごと☆

今日のできごと☆

今日は、一日修論のために、本を読んでました。

 図書館が家の近くなので、お家がほぼ研究室にはやがわり。

 必要な文献やら資料やらがお家に散乱してます。自分のやりたいようにできるから、お気に入りの空間です。

 大田尭、イリイチを読み、今はまた改めてフレイレを読み直してます。デューイも図書館で借りてきて、教育哲学者週間になりそう…。
 頭痛くもなりそうですが…(^ ^;)でも、じっくり取り組めるのは嬉しいです。

 先人たちの知恵に学びつつ、一方で、将来英語の先生になろうと思っているので、思い立って教材研究もどきを、興味の向くままにしてみたり…。

 昨日の夜、ふっと思い立って、今日アルファベットの起源に関する本を借りてきました。

 子どもたちが、中学1年生で、一番最初に出会うアルファベット…。起源や、その音、一つ一つのアルファベットに込められた意味を知れたらおもしろいだろうなと思いつつ。

 漢字みたいに、全体で一つの意味をなすホリスティック(全体的)なものと、英語などのように、一つひとつのアルファベットに分解できて、そのそれぞれが意味を持つもので文化や思想、思考の仕方などが全然違ってたり。

 文化の違いとかを照らし合わせてみても、なるほど!と納得してしまうから面白い。

 AとかBとか、とってみても、どうやら音によって、「おおらか」「受容的」など含む意味も違うらしい…。

 おもしろいねえ。

 そんなこんなで、フレイレを読んでいる最中に、部活同期から連絡があり、今早稲田にいるとのことで、大隈講堂裏で、一緒にごはんしてきました。

 話してて、本当にいいなあって思った言葉が、

 「仕事は大変だけど、やらされてるとは思いたくない。毎日が休日にでもできるのに、選んで会社に行ってるのは自分。だからこそめいっぱいやりたい。」

 という言葉。

 あと、

 「自分のためじゃなくって喜んでくれるお客さんがいてくれるから、そのために頑張れる」

 っていう言葉。

 本当に、ずっと一緒に過ごしてきて、その姿や性格を見てきてるからこそ伝わる言葉で、そういう価値観に触れる話ができたことが、すごく嬉しかった。

 そういう真摯な姿が、人の心を動かすんだよね。

 心動かされて、また頑張ろうと思えたのでした。

コメント一覧